キーワード選定をする | 風俗サイトのSEOで大事なポイントはなにか? menu

キーワード選定をする

コップの水を飲んでいる女性

まずSEOをスタートさせる上で、絶対に決めなければいけないことがあります。
それは、どんなキーワードで対策するのか?ということです。
つまり対策キーワードを決めないとそもそもSEOを始めることはできません。

では対策キーワードの決め方について説明していきましょう。
まず対策キーワードとは、要するにどんなキーワードで検索されたときに表示してもらいたいのかで決まってきます。
例えば風俗店の場合だったら、やっぱり「風俗」というキーワードが欠かせないところでしょう。

しかし、ここで注意してもらいたいことがあります。
「風俗」というキーワードは、検索ボリュームが大きい分競合性の高いキーワードとなります。
つまり他のWEBサイトでもこのキーワードで対策されていることが多いため、風俗というキーワード単体で対策するのは好ましくありません。

だから次に考えることが、ロングテールキーワードと呼ばれるものです。
これは要するに「風俗」から連想されるキーワードのことを指します。
例えば「地域名」だったり、「料金」「オプション」「ヘルス」などのキーワードが挙げられるでしょう。
この辺のロングテールキーワードを複合させた上で対策することにより、いろんなキーワードで上位表示がしやすくなります。
またロングテールキーワードは競合性の高いビッグキーワードと比べると検索ボリュームが落ちますが、複数のキーワードで対策することになるので結果として多くのアクセス数を期待できるようになります。

ぜひまずは、いくつか対策キーワードを絞り出してみてください。
できるだけ競合が少なく、かつそれなりに検索ボリュームのあるキーワードを探し出すことが重要です。